部屋の片付けに付き物な悩み。

最近珍しく家の片付けをする機会がありました。
普段は何か理由を見つけては掃除を回避してきたのですが、流石にやる事が無かった為掃除をしました。

私は今実家暮らしでは無い為、部屋には特に家具は無いので片付けが楽です。
片付けているといつも思い出すのが、実家の私の部屋の事です。

私の部屋はかなりの汚さが有名で、親どころか友達にも怒られていました。
初対面の方に話した時などは「ちょっとごちゃごちゃしてるだけなのでは?」と聞かれますが、全くそんな事はありません。
もうそれはそれは女の子が住んでいるどころか人間が住めるのか判らないレベルです。

汚くなる原因として考えられるのは『食べた物を放置している』だと思います。
その他にもタバコの吸い殻やビールの空き缶などが散乱しています。

前に付き合っていた彼氏には「片付けなければ別れる」と言われた程です(T^T)
そんな部屋だからこそ、片付けをする時にはかなりの覚悟がありました。

まず片付けていると出てくる物が恐ろしい物ばかりでした。
上に積まれた物から片付けて行くのですが…。
上の方はまだ最近の物ばかりなので安心ですが、下に行けば行く程訳の判らない物が発掘されます。

今まで発掘された中で一番驚いた物が、きのこの生えたTシャツでした。
その時一緒に片付けてくれていたのが彼氏だったのですが、思わず隠したのを覚えています。

その他に出てきて驚いた物は『干からびたサワガニ』です。
その時ばかりは5分程片付けるのを辞め、なぜこんな物が出てくるのだろうと考えて居ました。
ちなみにそのサワガニは私が小さい頃に飼って居たサワガニでした。
空き瓶で飼っていたのを覚えていますが逃げてから行方が判らなかったのです。
まさか自分の部屋に居るとは思いもよりませんでした(^^;)

片付けているとたくさんの思い出がよみがえってくるのだな、と思いました。

Comments are closed.