恋に陥りやすいつり橋効果

恋愛におけるつり橋効果のことはご存知でしょうか?
昔から心理学の世界ではよく言われていることです。
つり橋を渡るという状況は、非日常の世界であって“恐怖を味わう”という状態でもあります。
この恐怖を味わうというドキドキ感は、恋に落ちる時のドキドキ感に似ていると言われています。
つり橋に限らず、同じようにドキドキするような空間に異性と一緒にいると、心がその相手に恋をしたという錯覚を起こします。
そういう時に本当に恋に落ちてしまう効果が得られるので、“つり橋効果”というものが存在しています。

先日、アミューズメントパーク『富士急ハイランド』が街コンとドッキングした「フジコン」を開催すると発表しました。
『富士急ハイランド』と言ったらFUJIYAMA(ジェットコースター)や最恐戦慄迷宮(お化け屋敷)といったアトラクションが有名です。
どの遊園地にもこのようなアトラクションは存在しますが、恐怖を味わうという点では『富士急ハイランド』が断トツなのではないでしょうか?

高所恐怖症の私は、スピード感がない観覧車でさえ乗ることが出来ません。
唯一乗れると言っても過言ではないのが、あらかわ遊園の観覧車です。

これに似た小さい観覧車なら乗れますよ!
自慢出来ることではありませんが…(笑)。

話が逸れましたが、『富士急ハイランド』ではこれらのアトラクションを男女ペアで行うつり橋効果を狙ったものや、カップルになれるようなゲームなどを開催するそうです。
普通に街コンに参加するよりも、恋愛成就のカギになることは確かでしょう。

しかし、私は思うのです。
私のように極端な怖がりの人間が「フジコン」に参加したとしたら?
つり橋効果以前の問題で、失神して無駄に終わりそうな気がするのです。
そんな人は参加しないと思いますが、もう少しやんわりとしたつり橋効果というものは作ってもらえないものでしょうか?
作ってもらっても、既婚者の私には参加が出来ませんが(^_^ゞ

Comments are closed.