勢いでやめたFB

前々から考えていることがありました。
Facebookをいつやめようかと…。
今の時代、Facebookをやっていない人は就職も出来ないと言われています。
でも、私は会社に所属している人間ではありません。
一般企業に勤める気もありません。
Facebookから得られる情報は沢山ありましたが、その情報のほとんどはFacebookからではなくとも得られる情報です。

友達との繋がりはありましたが、毎日繋がっているのが友達とは思いません。
どんなに連絡がなくても、相手のことを思いやれるのが友達だと思っています。
数年ぶりに会っても変わらない関係でいられるのが本当の友達で、毎日相手の状況を知っていることが友達ではありません。
だから、こんなものはなければないでいいのではないかと思うようになりました。

そう思ったキッカケはFacebook好きな友だちのせいでした。
法人レンタルサーバーを扱っている会社に勤務している友だちがいるのですが、
インターネット・・・とりわけソーシャルメディアが大好きでFacebookに常駐しています。
私が投稿するとすぐに反応があり、コメントも返してくれるのは良いのですが、
だんだんストーカーじみたコメントが気持ち悪く感じたのです。
私の私生活が筒抜けな感じです。

2ヶ月くらい前から、スマホでのFacebookアクセスは完全に断ちました。
すぐにアクセスできると思うと、つい暇さえあればスマホを弄ってしまいます。
そして、後からものすごく後悔します。
また無駄な時間を使ってしまったと…。
この状況を打破する為に、スマホからのアクセスはやめました。
やってみたら、意外と気にならないことが分かりました。

問題はPCです。
PCは仕事で使う大切なツールです。
ふと気が緩んだ時についFacebookにアクセスしてしまいます。
友達のタイムラインは表示させないようにしていましたが、音楽や写真の情報に関しては見入ってしまいます。
本当はそんなことをする時間ではないのに。
その時はそれでいいのですが、1分2分と無駄な時間が増えていき、後から「どうしてあの時アクセスしたんだ」と後悔していました。

そしてついに、昨日勢いでアカウントを削除してみました。
完全に削除するまでには2週間掛かります。
今はアカウント解除の状態で、ログインすれば戻れてしまう状態なのです。
でも、意外にアクセスしなくてもやっていけます。
なんだ、もっと早くに削除しておけば良かったわ(笑)。

Comments are closed.