痛い5万円の可能性。

うちの社宅は築12年ほどで、まだまだ新しい部類に入ります。
建物などは特に問題ないのですが、10年を超えると、家電でもトラブルがでるように、換気扇などにガタがくるようになります。

先日、風呂の給湯器がエラー表示になりました。
取扱説明書にはそのエラー番号がないので、ネットで検索すると、どうもヒューズや電気基盤のトラブルのようです。
さらに恐ろしいことに、全部変えると5万もかかるとの情報!
そう、自腹なんです、その辺の修理代。

つい先日もお向かいさんの換気扇が壊れ、自腹で修理したのよ、という話を聞いたばかり。
恐る恐る、出入り業者を教えてもらい電話をします。
すると、すぐに点検に来てくれたのですが、その時はエラーが出なかったため、応急処置としてリセットの方法を教えてもらい、それで終了。
とりあえず動いているからいいや、と思っていたのですが、その夜またエラーが出て、今度は朝になってもエラー表示が出っ放しです。

旦那さんは、「もう丸ごと早めに変えてもらった方がいいよ」なんて気軽に言うんですが、今から出費が続くこの時期に5万は本当に大きいんだけど・・・。
それでも、給湯器がつかないとお風呂にも入れません。
近くにスーパー銭湯があるわけでもないし、早く修理してもらわないと、寒い時期に水風呂は勘弁です(笑)

でもタイミングの悪いことに、本日は私も予定が詰まっており、連絡できません。
あぁ、昨日のうちにやっぱり修理をお願いしておけばよかった、と後悔しきりです。
とりあえず連絡だけして、修理用の部品の取り寄せだけでもお願いしておくのが賢いのかしらと考えているところです。

今日は旦那さんも夜勤で留守なので、一応、教えてもらったリセット作業をして、夜のお風呂を乗り切りたいと思います。

Comments are closed.